どこにでもいるSEの備忘録

たぶん動くと思うからリリースしようぜ

Material-UIでそれっぽい画面を作ってみる

f:id:nogawanogawa:20200706085510p:plain

この前までReact/Reduxの勉強をしていました。

www.nogawanogawa.work

Reactの使い方がふんわりわかってきたって感じです。 とはいうものの、きれいな画面を作る能力が皆無なので、デザイン系のフレームワークがないと自分はまともな画面も作れません。

ということで、今回はReactのデザイン系フレームワークのMaterial-UIを使ってみたので、そのメモです。

続きを読む

React.jsについて勉強してみた(その2:Redux)

この前はReactの勉強してました。

www.nogawanogawa.work

今回はその続きでReduxの使い方について勉強していきます。

今回も参考にした本はこちら。

React.js & Next.js超入門

React.js & Next.js超入門

ということで、今回も勉強したメモです。

続きを読む

React.jsについて勉強してみた(その1:概要)

最近なんちゃってではありますが、TypeScriptの勉強をしてました。

www.nogawanogawa.work

ところが、TypeScriptはVue.jsとの相性があまり良くないらしく、フロントエンドでTypeScriptを使って構築する際にはVueよりReactの方が都合が良いらしいです。

そのへんの諸々の事情はありますが、正直ただ使ってみたいというだけでReactについて勉強していきたいと思います。

今回参考にさせていただいた本はこちら。

React.js & Next.js超入門

React.js & Next.js超入門

ということでやっていきたいと思います。

続きを読む

TypeScriptについて勉強したメモ

昨年くらいからVueを使って(なんちゃって)フロントエンド開発をすることが多いんですが、フロントエンド界隈の話を聞いているとJavascriptではなくTypeScriptを使用するのが最近のトレンドのように感じます。

ということで、JavaScriptも未だにあんまりマスターできていないですが、TypeScriptも勉強してみたくなったので、今回はそのメモです。

今回参考にしたのはこちらの本です。

プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発

プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発

  • 作者:Boris Cherny
  • 発売日: 2020/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む

「チームのあるべき状態」と「そのための施策」に関するメモ

エンジニアリング組織についてまだまだ勉強していきます。

過去に、リーダーはどうあるべきか、マネージャー・管理職はどうあるべきかについてはふわっと勉強してみました。

www.nogawanogawa.work

www.nogawanogawa.work

今回は、視点をちょっと変えて、組織の生産性について勉強します。 組織の生産性を最大化するためにどんなことに気をつければよいか、その時のマネージャー・プレーヤーの立場からやるべきことはなにかについて勉強します。

参考にしたのはこちらです。

本書のテーマとしては「心理的安全性」について、主に書かれています。 今回はその「心理的安全性」を踏まえて、良いチームの状態とはどういう状態かについて勉強していきます。

続きを読む